警戒しているイメクラ嬢への対処法

【まず、客側が自己開示をする】

全く面識の無い人と出会う時というのは、少なからず緊張するはずです。イメクラの女の子は仕事の性質上、初対面のお客さんの割合が多くなってしまいます。それまで接客経験が豊富であれば上手く対応できますけど、初心者に近いような女の子であれば戸惑いを隠し切ることができません。しかし、実際のプレイが始まってしまった以上、お客さん側としてもできるだけ楽しみたいと考えるはずです。こんな時どの様にすればいいのでしょうか?

それを一言で言えば、お客さん側が自己開示をするという事になります。聞き慣れない言葉かと思いますけど、こちらは、自分のプライベートな事をできるだけ隠さず相手に喋るという意味です。もちろん実際はプライバシーの問題があるので何でもかんでもという具合には行きません。喋っても構わない程度に相手に伝えるようにしてください。そうする事によってお客さんの人となりが分かってきますので、緊張も幾分ほぐれてきます。

【常連のお客さんを目指す】

初めてのプレイであっても、最初の数分と最後の数分では、女の子の緊張度合いが大きく変わってくるはずです。その調子で2度3度と指名する事によって、より関係は濃密な物になってきます。間にお金が介在しているとは言っても、実質的にはお友達と言ってもいい位の関係になります。特別、会話スキルが高くなければその様な関係にならないという訳ではありません。通常か、それ以下のコミュニケーション力でもその様になる事は可能です。

ただ、レベルの高いイメクラ嬢の場合、こちら側がその様な努力をしなくても上手に接してくれます。ですから、人見知りのお客さんだとしたら、そこまで努力して仲良くなろうとする必要はありません。最初の段階で距離を詰めてくれる様な女の子はいくらでも存在していますから、その子を指名しておけば十分です。

【人の性格は千差万別】

1回のプレイで2万円位使う事も珍しくないのがイメクラです。なので、指名した女の子の態度がぎこちなかったりすると、それだけでガッカリしてしまいがちです。その場で嫌な思いをするのに加え、失ってしまうお金があまりにも大きいからです。ただ、そうは言っても人間の性格は千差万別です。皆さんに適している性格の女の子がどこかで働いているのは間違いありません。少し出費が多くなるかも知れませんが、そんな女の子とプレイする事を目的に指名し続けてみてください。