イメクラではプレイの前に嬢と打ち合わせをする!

【最低でも数分間は話し合いを】

行われるプレイのパターンは大まかには分類できますけど、細かく見て行くと数限りなく存在しています。そのままプレーを始めてしまうと、やりとりが不十分な物になってしまいます。これを防ぐためにイメクラではプレイ前に数分間程度の打ち合わせ時間が確保されている事が多いです。どちらが攻めで、どちらが受けなのか、大まかなストーリーなどについて話し合われます。これを省いてしまってもいいですが、その場合は先程言った様な問題が生じやすくなります。

数分間ではなくて、10分とか20分ぐらい時間を使ってもいいでしょう。細かい内容を女の子側が理解できれば、プレーも滞りなく進めることができます。何をすればいいかが明確になっていますから、女の子的にもやり易いでしょう。ただ、偶然のハプニング的要素が少なくなってしまうという面もあります。どの程度まで話を詰めておくか大まかに考えておいてください。全く何もしないというのは、さすがにオススメできません。

【自作シナリオの持ち込みも可】

そんな僅かな時間の打ち合わせでは、イメクラ嬢に十分に理解してもらえないと考えるお客さんもいます。その場合は、自分で書いたシナリオを持ち込んでも構いません。これを拒否するお店はまずありません。ただ、その長さがどの程度なのかというのはかなり重要です。数ページ程度であればともかくとして、本1冊の様な厚みになってしまえば、それを読みこなすだけでも相当な時間を要してしまいます。

ノリの良い女の子の場合ですと、これをそのまま再現してあげよう!という事で、やる気になってくれる場合もあります。ですので、相手の反応を見つつ、どうするかを決めてみてもいいでしょう。最初は短くまとめたものを渡して、それで面白いと言ってくれた場合は本格的な冊子状のシナリオを渡すようにするという感じです。お客さんがマニアックなのは当然ですが、イメクラで働く女の子たちも負けず劣らずなので、上手く事が進めば面白い展開になるのではと期待できます。

【適時修正を加えておく】

最初の説明だけで男性客の意図を全て理解するイメクラ嬢は残念ながら存在していません。他人が考えている事ですから、分からなくても当たり前です。もし、プレイしている最中に違うなと思ったのなら、それを女の子サイドに伝えてください。そうする事によって、より望ましいプレイの方向に変えていく事ができます。その都度意思疎通を行うようにしてください。そうする事によってプレイが円滑に進んでいきます。