イメクラで使うホテルでは休憩の方がお得?

【時間的に微妙な場合も多い】

イメクラ店のサイトには、近場のラブホテルがどこにあるかについての情報が掲載されている事があります。このホテルの利用ですが、初心者の方は意外と戸惑うことが多いです。ホテルを利用するというと、一泊するのが一般的な考え方でしょう。しかし、ラブホテルの場合はそれとは別に『休憩』プランが用意されている事が多いです。こちらは2時間くらいの限定した利用になっているのが大きな特徴です。

それだけあれば十分じゃないかと思われたでしょうか?しかし、実際の所そうではありません。自分がまず入室をして女の子がやって来て、そしてプレイを済ませてお別れをして、自分自身が部屋を出るまでの時間を含めて2時間だからです。90分のプレイを仮に選択したとすれば、それ以外に充てられる時間は30分しかありません。自分が入室した直後に女の子が来てくれればともかく、何十分か後になるなんて事もある訳で、その場合は予定した時刻をオーバーしてしまいます。

【少し長めの時間にしておけば安心】

そうなってしまうと追加料金の支払いになってしまい負担が大きくなるので、デリバリースタイルのイメクラを利用する際は前もってやや長めの時間を選択しておくのが基本です。例えば4時間とか8時間の利用にしておけば、まず問題ないでしょう。気になるのはやはり部屋代になりますけど、これが意外と休憩と変わりなかったりします。1000円くらい割り増しになる事もありますが、精々その程度なので負担は少なめで済みます。

女の子が部屋を出て行ってから、自分1人の時間が長くなります。この時に直ぐ自分も退出してしまって構いませんが、せっかくまだ何時間かいる事ができるのですから、設置されているTVで映画など見ておいてもいいでしょう。そういったサービスも部屋代に含まれています。また、ちょっと小腹が空いているなんて事があればルームサービスを利用してください。イメクラとは直接関係ないですが、それぐらいのゆとりを持っていた方がプレイそのものも楽しめたりします。

【後片付けはしなくてOK】

几帳面な男性客の場合、イメクラ嬢とのプレイ後にベッドメイキングをして退出していたりするのですが、こういった気遣いは無用です。それをしても、結局もう一度ホテルの担当者が再チェックしますのでキレイにする意味はあまりありません。そんな事よりも大切なのは女の子とのプレイを満喫する事です。それなりの部屋代を支払っている訳で、変な所で余計な神経を使わない様にしましょう。