店長がマニアックなイメクラ店はオススメできる

【マニアの気持ちを理解できるのは…】

イメクラ店の店長自身がどんな性癖の持ち主なのかは重要なファクターです。理想的なのは店長自身がイメクラの愛好者であるという事でしょう。マニアックなお客さんの気持ちを理解するためには、自分がその当事者であるべきなのです。学校の教師に対して興奮してしまうとか、女子中高生と性的な関係を持ちたいとか、そういった妄想を日々繰り広げ、それをイメクラで実践する事ができていれば最高です。

この様にお店を改善して行った方が良いという基本は既に存在しています。しかし、あくまで表面的な物で、マニアックな見方ができている訳ではないです。痒い所に手が届くような配慮が行き届いていないのです。店長さんがそういった趣味を持っているかどうかは、お店のブログで確認する事ができる場合があります。ただ、女の子の日記は掲載されているのが普通ですが、店長さんに関してはあったり無かったりという感じですので、その辺りの細かい事情が分からない事が多いです。

【無関心の店長さんも多い】

様々な種類がある風俗で、わざわざイメクラを選択しているくらいだから、それなりに関心のある人が店長をしているのではと考えるでしょうか?これがそうでもないんです。例えば風俗店のグループ経営をしている様な人たちですと、とりあえずオープンしようという発想になる事が少なくないのです。イメクラはまだだったからやってみようか…といった具合です。当然ながら店長さんもイメクラについての知識が中途半端なまま運営に乗り出すことになります。

コスプレの衣装を用意して、とりあえずそれらしくすればイメクラ店として成立してしまうので、質の低いお店が増加してしまう傾向があります。これについては、こちら側から改善の提案をしてあげるべきでしょう。もちろん無視してしまっても構いませんけど、そういうお店に限って女の子のルックスレベルが高かったりするのです。それ以外のファクターを改善していく事によって理想的なお店に近づきますので皆様も色々と助言してあげてください。

【無関心状態から脱してもらう】

最初はイメクラの事なんて殆んど分からなかった店長が、そういったお客さんや女の子たちの意見を取り入れて考え方が変わっていく事があります。この様になってくれれば好都合ですが、適当にやっていてもそれなりにお金を稼げてしまうイメクラ系ですので、そこまでに至るかどうかはかなり微妙です。こればかりは店長さんの人柄次第という事になるでしょう。単純に利益だけを追求するのではなく、お客さんの満足度に意識が及べば状況が変わる可能性は高いです。