今は無きブルマを着用させてのプレイを楽しもう!!

【2000年代初頭に消えたブルマ】

体育の時間に女の子が着用する体操着として、かつてはブルマがよく知られていました。これに対して性的興奮を覚えるという方が相当いるのですけど、2000年代に入って間もなく殆んどの学校でブルマの着用が行われなくなりました。結果として、ハーフパンツ等を着用する事になり、ブルママニアにとっては冬の時代到来になってしまったのです。体育の授業の光景を見かけることは極めて稀でしょうけど、もし見かけても誰1人としてブルマを着用している女の子はいなくなりました。

これは様々な要因が考えられますが、女子生徒が性的な目で見られるのを防ぐために積極的に活動した人達が存在していて、それが大きな影響を与えています。余計な事をしてくれたもんだ…といった所ですが、実際の女子生徒たちも満更ではない様で、比較的早い段階でブルマは使われなくなってしまいました。今ではAVやイメクラなど極一部に限定した形でしか見ることができなくなっています。

【イメクラの世界はブルマ全盛】

マニアの人達にとってこういったブルマ規制は痛手でしたが、イメクラ店経営サイドからすればこれ以上ない幸運になりました。ブルマを求める男性客が、お店に殺到する事態になったからです。元々着用していたのは小学生から高校生まででしたから、お店側もその期待に応えるべく、18歳とか19歳くらいの女の子を求人で集めようと必死になっています。現役高校生と比較するとどうも…という声もありますけど、意外なほど違いがなかったりします。

せっかくですので、跳び箱とか体操用マット等が置いてあるお店を利用すると良いでしょう。こういったアイテムがあるのと無いのとでは大違いです。ただ、長い間ろくに運動していない男性客が大半でしょうから、いきなりハッスルしてしまうのはリスクが大きいです。イメクラ店に行って骨折したとか靭帯損傷なんて事になったら取り返しがつきません。あくまでプレイですから、変な所で力を入れない様にしておいてください。

【狙いはやはり18歳の新人】

ブルマを着させて楽しむのですから、やはりお客さんサイドとしてはできるだけ若い女の子を選んでおきたい所です。19歳ではなくて、18歳が狙い目になるでしょう。新人の女の子チェックは欠かさない様にしてください。未経験の女の子ですので、まともな接客ができるかどうか不安に感じるでしょうけど、この辺りは一か八かの賭けになります。ロリを徹底的に楽しむためにも、思い切って予約指名してみてはいかがでしょうか?