イメクラで待ち時間が長いと言われたら…

【直ぐにご案内できません】

予め予約をしておいた場合は別ですけど、そうでなければその日出勤しているイメクラ嬢から選ぶ形になります。その時、店員さんに言われるのは「直ぐにご案内できる女の子はこちらです…」という内容です。その中に気に入った女の子がいれば指名すればいいだけですけど、もしいなかった場合は、それ以外の女の子を選ぶ事になります。直ぐにご案内できない女の子の場合、待ち時間が示されますので、それを見てどうするか決めてください。

例えば、30分待ちとか1時間待ちといった具合です。場合によっては3時間とかそれ以上になってしまう事もあります。どうしてそうなるかですが、主に2つの理由が存在しています。1つは予約が相当数あるから、もう1つは出勤する時間が丁度その頃だからといった感じです。皆さんとしてもこの様な選択を迫られた場合、どちらにすればいいか即断するのは難しいでしょう。

【結論から言えば待つべき】

基本的に忙しいイメクラ嬢の方が可愛い傾向があります。これは間違いないと言っていいでしょう。暇な女の子というのは指名されていないという証明ですので、いつでも接客が可能な状態になっています。ですので、待てるのであればできるだけ待つようにしてください。とは言っても、お客さん側の都合もあります。何時までには自宅に帰らなくてはいけないとか、仕事に行かなくてはならない等あるでしょうから、その辺りの事も考慮しておかなくてはいけません。

一番良いのは前もって予約をしておく事です。これをしておけば待ち時間をゼロにする事ができるからです。しかし、最初の段階では予約指名するに値するかどうか分かりませんので、フリーでの利用になってしまいます。ここで妥協すべきではないでしょう。支払う金額の多さを改めて確認しておかなくてはいけません。数百円とか千円とかそんなレベルではなく1万円越えが当たり前のイメクラですから、慎重を期さなくてはいけないのです。

【お店の外で時間を潰そう】

例えば、3時間待たなくてはいけなくなった場合ですけど、ずっとイメクラ店内にいなくても構いません。何時までには元に戻るからと伝えて、その間外出しておいてもいいのです。そうすれば『待っている』感じではなくなりますので随分と気が楽になるでしょう。狭い待合室の中で何時間もずっとテレビを見ているというのはある意味で苦行です。念のために電話番号を伝えておけば、予定時刻の前にお店側から連絡が来ますので安心です。