痴漢の様な犯罪行為もイメクラであれば可能!!

【実際にやれば逮捕される痴漢】 してはいけない行為をしたくなるのが人間の性の様で、痴漢などは特にそれにあたります。テレビの警察24時系の番組で現行犯逮捕されている瞬間を皆様もご覧になったことがあるでしょう。女子高生を電車の中で触りたいという人たちは相当数存在しています。しかし、これには大きな問題点があるというのは言うまでもないでしょう。自分は良くても、相手の女の子にとって不快極まりない行為だからです。 罪を認めれば比較的早い段階で勾留が解かれますが、犯行を否認した場合は数週間は拘置所に居続けなくてはいけません。また、被害者から慰謝料の請求など行われる可能性もありますので、極めてリスクは高いと言わざるを得ません。性欲が高ぶってくると実際にやってみたくなる痴漢行為ですが、ここは耐えなくてはいけません。前科がついてしまえば、これからの生活にも支障が出てきます。電車の駅そのものに近づかない様にする等、自分なりに対策しておきましょう。 【イメクラなら自由に痴漢行為ができる】 欲求不満状態になっている人たちの、その捌け口としてイメクラは機能しています。ここでなら女の子にどれだけ痴漢行為をしても逮捕されたりしません。相手の同意を得ていますから、それは当たり前です。当然ながら学校の制服を着用してもらって楽しむという形になるでしょう。店舗型ですと吊り革や長椅子なんかも用意してあってリアル感があります。出張型についてですが、ラブホの部屋によってはそれと同じような備品が備え付けられている事もあります。 【あくまで本物ではない】 痴漢気分を満喫する事ができるイメクラですけど、実際の電車内ではありませんし、相手の許可を得ていないわけでもありません。つまり、あくまでもフィクションであるという事になります。本物の女子高生と電車内で…という気持ちと、どう折り合いをつけるかが重要になってきます。大切なのはイマジネーションという事になるでしょう。想像力が豊かな人であれば、イメクラでも十分に本当の痴漢をしている様な気持ちになる事ができます。 自分には無理かも知れないなぁと思ったかも知れません。しかし、そもそも痴漢をしたがる男性というのは想像力が人並み以上に優れている事が多いです。ですから、その点について気にしなくても大丈夫でしょう。せっかくですから、駅前の近くのイメクラを利用してみるのもオススメです。電車が走る音を聞きながらプレイを楽しめば臨場感を味わえます。ちょっとしたポイントですが、それがプレイの質をより高めることに繋がります。