マンガ好きならイメクラ嬢との会話も弾む

【趣味が同じだと仲良くなりやすい】

同じ趣味だと自然と会話もしやすくなりますけど、イメクラの場合は女の子がマンガ好きである事が多いです。そのため、するべき会話のネタとして、マンガですとかそれに関連するものである方が好ましいです。一般の女の子ですと男性アイドルグループとか、お笑い芸人といった辺りになるのですけど、イメクラの場合はそうではないです。感覚的にはむしろ男性的と言ってもいいくらいでしょう。美少女が登場するマンガなんかを特に好んでいたりします。

自分がその役に成り切って、その視点でマンガを楽しんでいるという感じです。お互いどんなキャラクターが好きなのか語り合ってみてもいいでしょう。そうする事によってプレイの内容も変化していく事になります。お客さんの好きな作品が分かれば、女の子の好みについても大体把握できますから、イメクラ嬢的にもやりやすくなります。

【格闘系のマンガは読んでいない率が高い】

マンガ好きというと一括りで語られがちですけど、イメクラの女の子は何でも読んでいる訳ではありません。やはり、美少女とか、そういったキャラクターが登場するものに限定されるという事になるでしょう。それ以外の作品については正直感心がない事が多いです。男性客が格闘系のマンガを読んでいる率は高いでしょうけど、そういった作品と彼女たちの好みは丁度正反対になりますので、基本的には読んでいない事が多いと考えてください。

【来店前にマンガを読んでおこう】

ですので、普段は読まない様なジャンルのマンガをある程度読んでおいて、その上でイメクラ店を利用しておいた方がいいです。実際に購入しても良いですけど、マンガ喫茶でお金を支払って、そこで一気に読んでしまうなんていうのがオススメです。自分の部屋がマンガだらけになって狭くなってしまうリスクを下げることができます。短期間に集中して読んだ方が内容も入ってきやすいので、一気に一巻から最終巻まで読んでおく様にしましょう。

しっかり内容を理解しているとイメクラ嬢に判断されれば、それだけで評価が高まります。オタクの人達にとって知識の多い少ないというのはとても重要なポイントです。イメクラの女の子はやはりオタク率が高めです。皆さんもそれに負けない様にしてください。ちなみに、こういったマンガに興味がない男性であっても普通に楽しむ事はできます。ベースとなっているのはヘルスプレイですから、その点については気になさらないでください。マンガとかそういうのよく分からないんで…と最初に断りを入れておけば、それなりの対応をしてくれるでしょう。