イメクラではプレイ料金以外の支払いもあります

【指名するなら別途料金が掛かります】

例えば、イメクラで「1万円のプレイ料金です」と言われた時、その金額を支払いさえすれば良いと考えがちです。初心者の方であれば、当然ながらその様に考えるでしょう。でも、これはそうではありません。それ以外にも支払わなくてはいけない料金が存在しています。いくつかありますが、その中でもよく知られているのは指名料金です。これは、特定の女の子を名指しで指名する時に、お客さん側が別途支払う料金になります。

いくら位の支払いが相場になっているかですけど、大体1000円か2000円といった所です。これを支払わない場合どうなるかですが、指名された写真の中から好みの女の子を選ぶ形になります。初めての利用の場合は特に問題ないでしょうけど、もし気に入っている女の子がいるなら、できるだけ予約しておいた方がいいです。たった1000円で自分のよく知っている女の子と楽しめるのですから、むしろ安いくらいではないでしょうか。

【地域によっては入場料が必要になる】

イメクラの料金設定は全国同じような仕組みになっていると思われてる方もいますが、実際は地域毎に微妙に違っていたりします。例えば、入場料という項目が存在している例もあるのです。これは、お店の中に入るだけで支払わなくてはいけないという料金です。金額は先程と同じく1000円とか2000円程度になっていて、お店の中に入っていく時に支払う形が多いです。もし、遊ばずに写真だけを見て帰るという場合は、入場料金が返金される事もあります。

また、地域とは別にソープの場合は極めて高い確率で入場料金を支払う形になります。呼び方は入場料ではなくて入浴料になっている事が多いです。意味合い的には先程と同じという事になるでしょう。これは、ソープならではですので間違えない様にしておいてください。金額的にはこちらの方が圧倒的に高くて、支払い総額の3分の1くらいになると考えてください。仮に総額が2万円であれば、7000円ぐらいの支払いになるという感じです。

【お金には余裕を持たせておく】

ギリギリ足りるか足りないかといった金額だけ持ってイメクラ遊びをするのは感心しません。先払いですのでお金が足りなくなったからといって警察が呼ばれるなんて事は無いですけど、その場で恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。近場のコンビニATMまで、お金を引き出しに行く羽目になるかも知れないので、最初の段階で少し多めにお金を用意しておくのが基本です。必要と思われる金額の1.5倍くらい財布の中に入れていれば足りなくなるなんて事もありません。