イメクラで領収書を貰って何になるの?

【納税額を減らせます】

どういう訳か、イメクラ店では領収書を発行してくれています。お店の名前ではない別の会社の名義になっていて、そこに飲食代等の名目で1万円とか2万円なんて書かれている物です。これを貰って何になるのかという大きな疑問がある訳ですけど、確定申告をするのであれば無視をする事ができません。取引先の相手を接待したという事になれば、仕事上必要な『経費』という扱いになりますので、それを確定申告時に計上する事ができます。

実際は個人的にイメクラで楽しんだだけなので接待でも何でもなかったりする訳ですが、税務署側がそれを見抜くのがとても難しいと言われています。ですので、少しでもお得にお客さんに楽しんでもらおうという理由から、その様な領収書の発行を行っています。会社勤めの場合であったとしても、こういった領収書があると節税になりますので、とりあえず頂いておくといいでしょう。無料で貰える物ですから、皆さんにとって何も損はありません。

【知り合いにバレる可能性は高まる】

頻繁に飲食店を利用しているのならともかくとして、そうではない男性がいきなり2万円とか3万円という額の領収証を家に持ち帰った場合、どうなるかはお分かりでしょう。当然ながら奥様に風俗通いを疑われる事になってしまいます。素直にイメクラに通っていると言って許してくれる様なタイプであればともかく、そうでなさそうなら、こういった領収書は隠しておくか、最初の段階で受け取らない様にしておかないといけません。

もし間違って貰ってしまった場合は、帰り道の途中で捨てておく様にしましょう。しかし、ほんの少し考え事をしていただけて、自分が領収証を貰ったという事実を忘れてしまいがちです。なので、お店を出た直後の段階で捨てておく様にしてください。オススメなのは電車の駅の自販機の横に設置されている空き缶を入れるゴミ箱です。本来ここは缶を入れる所ですので紙を入れてはいけませんが、この様な状況ですので大目に見てもらってください。

【節税をしてイメクラ代に充てよう】

上手く節税をする事ができたら幾らかお金に余裕が生まれるでしょうから、それをイメクラ代に充てておいてください。そこでまた領収証を貰って…という感じで正のスパイラル状態になりますので、今後も継続して楽しむ事ができます。経費という概念を知らない人も少なくはないですが、結構馬鹿にできない様な金額になりますので、これからは意識しておきましょう。イメクラで料金を支払う時は少しでも得になる様にしなくてはいけません。