気に入ったイメクラ嬢の名前は忘れない様にしよう!

【次回の来店時に指名するために】

楽しいイメクラ遊びが終わって自宅に帰ってから、相手をしてくれた女の子の事を思い出したりする訳ですけど、その時に名前か分からなくなってしまっているなんて事があったりします。それだけプレイに集中していたとも言える訳で、それ自体は素晴らしいですが、名前を忘れてしまうのは困ってしまいます。これでは次回来店した時に、同じ女の子を指名する事ができないですから、お別れのタイミングまでにしっかり記憶しておく様にしてください。

後からでも女の子一覧を見れば分かるのではなんて意見もありますが、これが意外とそうでもありません。顔の部分は加工されて見えなくなっているケースが多いですし、日記にしても更新しているとは限りません。そのため分からなくなってしまう事が少なくないのです。名刺を貰っていれば、そこに名前が書かれていたりするので分かる場合もありますが、プレイ時間が切迫していると渡す時間も無いので、名刺を貰わないまま帰宅なんてパターンも多いです。

【名前に関連する事柄を記憶する】

イメクラ嬢の名前を憶えなくてはいけませんが、この時に名前をそっくりそのまま記憶するのは簡単そうで意外と難しかったりします。その場ではとりあえず記憶する事ができても、後になって思い出せない事が多いのです。ここで大切なのは名前そのものではなくて、それに関連する事柄を憶えておくという事です。例えば「いちご」という名前の女の子であれば「果物だなぁ」とか「酸っぱい味がする」とか、そういった具合です。

自宅で思い出す時に、何の事だったかな?そういえば果物が関係していたような…となれば理想的です。ちなみに、この記憶の仕方は女の子の名前を憶える時だけではなくて、それ以外の試験にも応用する事ができますので活用していただきたいです。それ以外にも、ひらがななのか漢字なのか、文字数は何文字なのか等、色々と考えを巡らせてみてください。考える時間が長ければ長いほど思い出しやすくなります。

【思い出せないなら勘で指名する】

頑張ってイメクラ嬢の名前を思い出そうと試みたものの、どうする事もできなかった場合は、在籍一覧ページから最も近いと思われる女の子を勘で選んで指名する様にしてください。そうすれば同じ女の子と出会える可能性が高いです。もちろん、勘と言っても適当に選べばいいという訳ではありません。全身のシルエットですとか、スリーサイズ等の情報を見ておく様にしてください。その上で選ぶ様にすれば正解に辿り着ける可能性を劇的に高くできます。