ピンクローターでイメクラ嬢を感じさせよう!

【女の子を攻める簡単な方法】

イメクラ嬢が受け身になって皆さんが攻めるという形がありますが、AV男優ならともかく、そうでない人にとって、これはかなり難しいです。舌をペロペロ動かしてみたり、うなじを舐め回してみたりなんて器用な事ができればいいですけど、どうにも恥ずかしい気持ちになってしまいがちです。そんな皆さんでも簡単に女の子を感じさせる方法としてピンクローターを紹介したいです。これなら誰であったとしても使う事ができます。

ピンクローターは、その名の通りピンク色になっていて、スイッチ部分と振動部分の2つに分かれているのが特徴です。スイッチ部分に丸型の回転式スイッチがあって、それを捻ることによって強度を変えていく事ができます。弱から強まで何段階かに分かれていますので、その時々の女の子の状態に合わせて切り替えるようにしてください。強い方が振動が大きくなるので効果的に思えますが、単純にそうした方が良いと言い切れないのが難しい所です。

【当てても入れても構いません】

ピンクローターの振動部分をどのように使えばいいか、初心者の方は分からないのが普通です。色々な使い方がありますが、一般的なのはイメクラ嬢のオマンコに押し当てる、又は挿入するというやり方でしょう。押し当てる部位として特にクリトリスが効果的になります。また、挿入する際はローションで濡らしておくとやり易いです。なるべく奥の方が良さそうに思えますけど、割と手前にGスポットがありますから、中間地点ぐらいにしておいた方がいいでしょう。

たったこれだけの事で女の子がオーガズムに達してしまいます。小難しいテクニックなんて知らなくてもいいので、非常に使い勝手が良いと言えます。このピンクローターは持ち込み不可になっていて、お店側のオプションとして利用するのが一般的です。金額的にはとても安くて1000円程度ですから、是非選択しておいてください。振動部分は角が丸い形になっているので挿入に適しています。よく分からなければ動画サイトで見て、どんな形なのか確認しておきましょう。

【ローター以外に電マもある】

イメクラ店によってはピンクローターがないなんて事もあります。かなり稀ですけど、その代わりになりそうな物として電マが挙げられます。もし、オプションにあればこれを代わりに選択しておきましょう。振動するという点については全く同じです。ただし、形が大きいのでクリトリスに当てる事はできますが、挿入は基本的にできません。元々は電動マッサージ器として使うものですので、プレイ終了後に自分の身体に押し当てて使ってみてもいいでしょう。