イメクラ初心者にありがちな失敗例!!

【イメクラの客層は初心者が多い】

イメクラは他の風俗とは違い、非日常なシチュエーションが味わえることから好奇心を掻き立てられる男性客が多いもの。その為、実はイメクラの客層に一番多いのがイメクラ初心者です。

ですが、イメクラ初心者にとってもっとも不安要素となってしまうのもイメクラでの演技力。イメージプレイには興味はあるものの『設定になりきらなくてはいけない』と始めから身構えてしまう方も多く、初めてのイメクラでは失敗に終わる方も少なくありません。

そもそもイメクラでは、例え男性客がイメクラを利用するが初めてであっても、イメクラ嬢がプレイをリードしてくれるので男性客側の演技力は必要なく遊べます。

とはいえ、始めから身構える必要まではいかなくとも最低限のイメージは必要です。いくらイメクラ嬢がリードしてくれるとはいえ、ある程度の設定がなくてはイメクラ嬢もリードできずにどこか不満の残るプレイで終わってしまう可能性も。そんなことにならない為にも、大まかな『設定』はしっかりと決めてイメクラに来店するようにしましょう。

【失敗例、オーダーシートの空白】

イメクラ初心者にありがちな失敗がオーダーシートの空白です。

いくら思いつかないとはいえ、オーダーシートが空白では、イメクラ嬢も世界観に入り込めずに演技ができません。そもそもイメクラ嬢は非日常なシチュエーションを再現する女優であり監督ではないのです。

そしてまた、いくらイメクラ初心者とはいえ「興奮するシチュエーションを考えて」とお願いしたところで、男性客によっては好みも人それぞれ。Aさんがこのシチュエーションで興奮したとしても、Bさんが興奮するとは限りません。

ですから、イメクラで満足するためにもまずはオーダーシートの空白は絶対に避けましょう。

もし思いつかないのであれば、普段どのようなAVを観ているのかを考えてみるのもいいでしょう。素人ものなら恋人プレイ、痴漢系なら痴漢、若い女性が好きなら学園ものなど。プレイ内容が具体的に思いつかないとしても、ジャンルの設定は最低限必要だと覚えておきましょう。

【失敗例、流れを無視した性的プレイ】

もう一つ、イメクラ初心者にありがちな失敗というのも早々とヘルスプレイに移ってしまうことです。

せっかく雰囲気を作ろうとしているイメクラ嬢に対し、すぐに裸になってヘルスプレイにはいろうとしてはイメージプレイが台無しとなってしまいます。本来イメクラはシチュエーションを楽しむ風俗です。その独特な世界観が崩れない為にも、ゆっくりとシチュエーションを楽しむことを心掛けましょう。

着衣している時間が長い方がイメージプレイを満足に楽しめるものです。