夜這い系イメクラを徹底攻略!

【夜這い行為が楽しめるイメクラ】

イメクラジャンルの中でも人気なのが夜這い系イメクラです。

夜這い系とは寝ている女性の部屋に忍び込み、気付かれないように性的なイタズラをするプレイとなります。男性なら一度は憧れたシチュエーション、もちろん実際にやってしまえば犯罪ですがこうした夜這いプレイが楽しめるのもイメクラならではです。

夜這い系イメクラの場合はジャンルに特化しているお店が多く、そしてまた男性客が先にシャワーを浴びるなどの事前準備も必要です。ですから始めに女性と対面した後、一度女性と離れてからそれぞれのシチュエーション作りを行うのが基本的な夜這い系イメクラの流れとなります。

夜這い系イメクラのコスチュームは基本的に女性の私服です。お店によっては好みのコスプレ衣装を選べる場合もあるので、一度問い合わせみるといいでしょう。コスプレ衣装は夜這い行為に合わせてパジャマコスプレを用意してるお店が多いです。

【夜這い系イメクラの基本の流れ】

夜這い系イメクラでは、シャワー後からプレイがスタートします。

寝ているイメクラ嬢に(実際には寝たふり)気付かれないよう静かにベッドに忍びます。この時、いくら興奮しているからといって急に大胆に触ってはシチュエーションが台無しです。女性を起こさない設定でゆっくりとセクハラをするように心掛けましょう。

そうしていくうちに、女性側がセクハラをされている事に気付いた演出をします。ここでは嫌がりながらも気付かないフリで我慢をしてもらう・抵抗してもらうなどの設定をあらかじめ決めておくといいでしょう。そうすればよりリアルな夜這い行為が体験できます。

もちろん始めは女性も抵抗を心みますが、ここはあくまでも演技です。遠慮してしまえば夜這行為ができませんので、そのままセクハラを続けていくとプレイが盛り上がっていきます。だからといって力を入れすぎずに優しく女性の身体を扱うようを心掛けましょう。(あくまでも夜這い行為でありSMではありませんので注意が必要です。)

セクハラを終えたらヘルスプレイに移行します。セクハラをされた女性が気持ちよさに耐え切れず従ってくれるといった流れが夜這い系イメクラの基本の流れです。

【オススメの夜這い&羞恥プレイ】

夜這い系イメクラでは、イメクラ嬢が寝ている基本の流れでも楽しめますが、起きているシチュエーションでも楽しむ事が出来ます。

寝ていないシチュエーションでは、イメクラ嬢にはあらかじめベッドで一人オナニーを楽しんでもらい、部屋に忍び込んだ男性客がそれを見つけて襲うといった設定もまたオススメです。

女性にとって一人オナニーを見られることは恥ずかしくて仕方のないこと。またセクハラをする際には「エッチな妄想して・・」「手伝ってあげるよ」などと恥ずかしい言葉を投げかけ、女性を責めてあげればよりリアルな夜這い行為と共に羞恥プレイまで楽しめますのでオススメです。