刺青のあるイメクラ嬢はやっぱり避けるべき?

【単なるファッションかも知れません】

刺青のあるイメクラ嬢と聞くと、何となく恐い気持ちになってしまうかも知れません。指名を控えておこうかな?なんて所でしょうけど、刺青を入れる理由は様々なので、早い段階で結論を下してしまうのは感心しません。最近の若い女の子は刺青とは言わずにタトゥーと言っていて、一種のファッションになっています。どうしてそんな恐い事をするのだろうか?と感じてしまいますが、ピアスの様な物だと解釈して頂ければいいでしょう。

ピアスというのは耳に穴を開けて装着するものです。男性によってはかなりの嫌悪感を示してしまいますが、女の子的には平気な事だったりします。それと同じような感覚で可愛いからなんていう理由でタトゥーを入れている訳です。その場合であれば、それ程問題視する必要は無いでしょう。ただ、それ以外の理由の場合もありますので、その場合は慎重になっておきましょう。何事も表面的な事だけで判断してしまうのはよくありません。

【店員さんから説明をされます】

こういった事について気になっているお客さんが多いので、イメクラ店側としても対応をしています。指名をした時に、刺青があるのですがよろしいですかと一言聞いてくれるのです。なので、皆さんが知らない内にそういう女の子を指名してしまったという事態は考えにくいです。店員さんが説明し忘れてしまった場合を除いて原則ないと考えてもいいでしょう。ただ、嫌な場合は別の女の子を選択しなくてはいけないので、時間的に少し焦ってしまうかも知れません。

急いで決めてしまうのはよくありません。そうしてしまう事によって選択ミスをしてしまう可能性が高くなるからです。店舗型イメクラであれば、とりあえずしばらく時間を掛けて選ばせてくださいとお願いしておきましょう。店員さん側もそこまで急かすという事はしないはずです。デリヘルなら、一旦電話を切っておいてください。そして、再度公式サイトの女の子を時間を掛けて見て、その上でお店に電話しましょう。そうしておけば失敗せずに済みます。

【恐い人の彼女なんて可能性もある】

お客さんサイドとして考えたくないですが、刺青のあるイメクラ嬢の彼氏が、いわゆる恐い人だったという事もあり得ます。その人に、刺青を入れろと言われたので従ったなんてケースもあるにはあります。人は見た目だけでは判断できなくて、一見するとなんの関係もなさそうな女の子が実は…というパターンがある訳です。その真実については確かめようが無いので、やはり刺青の有無でどうするか判断してください。情報は公開されていますので、その点については安心ができます。