イメクラ通いを嬢がバラす事ってある?

【守秘義務はお店による】

イメクラ通いがバレてしまうというのは、男性客にとって避けたい事態の1つです。自分自身そうならない様に気をつけている方が大半かと思いますが、接客をしてくれた女の子がその事を第三者に喋ってしまえば、あっという間にバレてしまいます。これは、皆さんにとって心配な事柄の1つですが、お店によっては女の子に守秘義務を課している所もあります。働き始める前に余計な事は喋らない様にという事で約束を求められる訳です。

ただ、お店によっては何の対策もしていないという事もあります。守秘義務の有無に関してはお客さん側については公開されていません。ですので、公式サイトを見てもお客さんサイドは全く分かりません。契約書に押印するのか、単なる口約束なのかといった事も、それぞれのお店によって対応が異なっています。問い合わせをして回答を得られるかどうかは分りませんが、気になるのならメールを一通送ってみてもいいかも知れません。

【実際にバラす例は殆どない】

実際にイメクラ嬢にバラされてしまった男性客ですが、少なくともネット上においては殆ど確認されていません。皆さんも頻繁に風俗に関する掲示板等ご覧になっているでしょうけど、そういった書き込みを見つけた事は殆ど無いはずです。これは、守秘義務の影響もありますが、女の子側にとってメリットが殆んどないからという事も挙げられるでしょう。場合によってはお客さんから恨まれてしまう事態も予測できますから、バラさないのは当然という見方もできます。

【有名人なんかは典型例です】

有名芸能人も1人の男性な訳ですから、当然ながら性欲があって、イメクラ店に通うなんて事もあるでしょう。そうなると、お店で働いている女の子がその事をネットに書き込むなんて事態が考えられる訳ですが、そういった内容を見かけた経験はほぼ無いはずです。それだけしっかりやってくれているという事なのでしょう。有名人の接客をしたとすれば自慢したい所ですが、彼女たちは律儀に守秘義務を守ってくれている訳です。

ただし、それはあくまでもネット上の話で、リアルの世界でどのような会話が交わされているかは不明です。お友達との会話で、今日はこんな客が相手だった…なんて事を言うこともあるでしょう。とは言え、本名を知られているのならともかく、大抵の場合は一人のお客さんとして扱われる事になるので、どこの誰がという話になる可能性は極めて低いです。万が一の事態を避けるために免許証を見せる等、個人情報を女の子に知られない様にしておいた方がいいでしょう。