ミラーで選べるイメクラ店のデメリット

【女の子の数がとても少ない】

ミラーで実物のイメクラ嬢を見て選ぶ事ができますと強調しているお店があります。確かにこれならパネマジの心配はありませんので、いい事だらけの様に思えます。ただ、実際はそれ程甘くはありません。お店側としてもその辺りよく考えています。典型的なパターンとしては、ミラーに登場する女の子の人数が少ないという感じです。極端な言い方をすれば2人だけとか、実際にその様な例というのは特別珍しい事ではありません。

お店側としても実物を見せて選択する事ができる状態にしている訳ですから、嘘はついていません。こういったお店は入場したら女の子を指名しなくてはいけないというルールになっている事も多いので、どちらかを選ばざるを得ない様な雰囲気が作られてしまいます。法的には強制する事はできないでしょうけど、不満だからといってそのまま帰るというのは現実的にはとても難しいです。そういったデメリットもあるという事は分かっておきましょう。

【スタイルがよく分からない】

ミラーの前に並んだ時のイメクラ嬢の格好ですけど、何らかの服を着ています。上半身裸(トップレス)なんてお店もあったりしますが、あまり一般的ではありません。服を着ている状態ですから、スタイルがどうなっているかの確認は結構難しいです。足元に関しては見えていても、肝心の上半身がどの様になっているか分かり辛いです。ですので、見えている部分からそれ以外の部分がどうなっているか推測してみてください。二の腕や太腿を見ればある程度は分かります。

痩せすぎなのか太りすぎなのか…当然ながら丁度いいくらいの女の子を選んでおくべきでしょう。また、肝心の顔の部分が見えているというのは大きなポイントです。ここの部分の張りを見ることによって、巨乳かどうかというのもある程度は推測できます。当然ながら顔が張っている方が好ましいです。体は比較的引き締まっているけれど、顔はそれなりに張りがある状態がオススメです。皆さん自身の好みもあるでしょうから、それに合わせて選んでください。

【可愛い子はあまりミラーに立たない】

イメクラ店側としても、できるだけ可愛い女の子をミラーに登場させたいと考えています。そうすれば、お客さんも喜んでくれる訳ですから当然でしょう。しかし、そういった女の子というのは残念ながら予約客が大勢存在しています。どうしても接客で忙しいので、中々ミラーに立つ機会はありません。ただ、全くないという訳ではないので、運が良ければお目にかかれる事もあるでしょう。もし、目の前にそんな女の子が現われたら即指名する様にしてください。