イメクラで若妻を相手に不倫してみる

【若妻の在籍も増加傾向】

何歳なら若妻になるのか明確に基準が儲けられている訳ではないです。ただ、一般的には30代前半以下といった所になるでしょう。こういった年齢層の女性たちもイメクラでは働いています。ですから、そういった人妻好きの男性客にとっても楽しみやすくなっていると言えます。本当の不倫をするのは様々なリスクが存在していますが、こちらであれば1時間なり2時間のみの関係ですから、気軽に不倫気分を味わう事ができる様になっています。

【和室の部屋でプレイする】

それぞれのシチュエーションによって、様々なタイプのプレイ部屋を用意しているのがイメクラ店です。今回の場合は若妻との不倫がテーマになっていますので、和室のプレイルームが比較的適しているという事になるでしょう。こちらを旅館の一室に見立てて、その中で交わるようにするという訳です。いきなり裸になって楽しむのではなくて、適当にお喋り等しておくといいでしょう。その方が本物の不倫っぽい雰囲気を醸し出せます。

キッチンがあればそちらの方で料理を作ってもらうなんて事もできますが、さすがにそこまで用意してくれているイメクラ店は少ないです。なので、コンビニかどこかでお弁当を購入して、それを一緒に食べるようにしておいてもいいでしょう。ご飯だけ食べるというのも大変ですので、お茶もしっかり購入しておいてください。

【プレイの時間は長めにすべき】

日常的な雰囲気が大切になりますから、プレイの時間は極力長めにしておくべきです。2時間とか、できればそれよりも長い方が好ましいでしょう。いきなりオールヌードの状態に持って行くのではなくて、まずはパジャマの上から弄ってみてください。そうする事によって早く触って欲しいという気持ちが湧き起こりますから、女性側の興奮度というのも高まっていきます。単調にせずに、変化を加えていかなくてはいけません。

プレイ時間を長くする事によって、金銭的な負担はどうしても増えてしまいます。でも、それぐらいの余裕がなければ、不倫感覚をイメクラで十分に満喫する事はできません。プレイ料金の支払いを僅かでも少なくするために、割引クーポンの利用なども検討しておきましょう。プレイ時間が長くなればなるほど割引の金額も増えていく傾向にあります。もっとも、それだけのお金を出すに見合うだけの魅力を女性側が備えているかという事が重要になります。大して可愛くもないのに、お金だけ支払っている様では何の意味もないという事になるでしょう。