イメクラでの基本的なプレイスタイル

【恋人の様に接してくれる恋人プレイ】

いわゆる恋人プレイというのがイメクラにおけるスタンダードという事になるでしょう。どの様なコスプレをしていたとしてもできますので、迷ったのなら恋人プレイがしたいと女の子に伝えておいてください。これはそれほど演技力を必要としません。女の子の立場で考えてみると、お客さんの事を彼氏だと思って接していればいいだけですから、非常にやりやすいわけです。

それに対してのお客さんサイドですが、彼女がいた経験が無い人も少なくは無いでしょう。そうなると、女の子のあまりのラブラブぶりに引いてしまう事があり得るわけですが、相手がそうやって積極的にやってきてくれている訳ですから、こちら側も負けずに応戦する様にしてください。見つめてきたら、その目を見つめ返すくらいの事はやっておきましょう。あまり凝視すると嫌われてしまうと思うかも知れませんけど、好意というのはどんな男性であったとしても、示してくれれば有り難いと思えるものです。

【電車内での痴漢プレイ】

痴漢をしてみたいという妄想を抱いてる男性は少なくありません。実際問題として、電車内でそういった痴漢行為を働いてしまう男性が多く存在しています。しかしながら、これらの行為を実際に行ってしまえば現行犯逮捕という事になってしまうでしょう。そういった欲求の捌け口として、この様な電車内を想定した痴漢プレイというのがイメクラで行われる事が多いです。通学中の女の子を痴漢する設定で楽しむ事になる訳です。

店舗型の場合は、つり革などが用意されているので、それらしい雰囲気を醸し出していますが、デリバリー型のイメクラの場合だと女の子が制服を着ているくらいしか電車内という要素が無いので、そういう意味でやや臨場感に欠けるかも知れません。大切なのは想像力という事になるでしょう。女の子の演技力とお客さん本人の想像力が組み合わさる事によって、本当に電車内で女の子に対して痴漢をしている様な感覚を味わうことが可能になります。

【寝ている女の子を襲う夜這いプレイ】

ベッドの上に寝ている女の子がいて、その女の子を襲う設定で楽しむのが夜這いプレイです。簡単に言えばレイプの様な物ですが、予め寝た状態になっているというのがポイントです。これの逆パターンとして『逆夜這いプレイ』も存在しています。自分が寝ていて、そこに女の子が…という流れです。イメクラではこれら3つのプレイが行われる事が多いので、自分自身の性癖と合致した内容の物を選択すればより楽しむ事ができるでしょう。