実は少数派ではないイメクラ好き男性

【あの有名人も利用していた】

マニアックなイメージが定着しているイメクラですけど、意外と愛好者は少なくありません。ここで実名を挙げる訳にはいきませんが、とある有名政治家もイメクラ好きだと言われています。これに対して様々な意見がある訳ですが、そういった性欲を持つこと自体は全くもって正常ではないでしょうか?そういった人たちもお店を利用しているのですから、皆さんも世間体など気にする事なくイメクラの利用をしていただきたい所です。

ちなみに、その方はコンドームを着用せずに不倫というシチュエーションで楽しんでいたとの事です。コンドームの話が出てきていますので、おそらくソープ系イメクラ店という事になるでしょう。それ以外のパターンとして考えられるのは『ちょんの間』です。イメクラと言っても様々な業態で存在していますから、その中から好みの物を選んでおいてください。本番に拘るのなら、やはりこの2つの内いずれかというのが現実的な選択肢となるでしょう。

【秘密にしているから少なく感じる】

自分の周囲を見渡してみて、イメクラ好きを公言する男性というのは殆ど確認できていないはずです。そうなると、自分以外にそんな性癖の男はいないだろうと考えてしまうのも当然でしょう。でも、この様な状況になってしまうのも無理はないです。なぜなら、一般的に性的な話というのはしないものですし、その中でもイメクラというのはフェチ傾向が強いので、自分自身がそうであると言わないのが当たり前だからです。

イメクラ好きが少ないのではなく、周囲に言わないだけであると考えておきましょう。実際、待合室等で待っている時にしても、相当な人数とすれ違っているのではないでしょうか?ラブホテルにしても駐車場はそれなりに混雑しているはずです。自分1人だけではないという事を自覚する様にしてください。ネットの掲示板にも同じような趣味を持っているイメクラ好きの男性の書き込みがありますので、それらを眺めるだけでも気分的には全く違ってきます。

【カミングアウトすべきか否か】

同じ趣味の仲間を増やすために、イメクラ好きであるとカミングアウトするという方法もあります。それによって、同調してくれる男性も少なからず現れるでしょう。ただし、それを聞いて引いてしまう人も少なからずいます。ですから、その相手はそれなりに選んでおくべきでしょう。この人なら理解してくれるのではないかと思われる男性を選択してください。上手くいけば、これから一緒にイメクラ店を利用できる様な仲になれるかも知れません。