イメクラ嬢のスカート丈の長さは好みが分かれる

【リアルを追求するなら長め】

女子高生にナース、キャビンアテンダント等、イメクラの女の子はスカートを穿くことがとても多いです。その時に、お客さんとして気になるのはスカート丈の長さになります。リアルさを追求するのであれば、できるだけ長いものを選択しておくべきでしょう。膝が隠れる程度にしておくというのが1つの目安になってきます。これよりも上というデザインの物もありますが、どうしてもコスプレ感が強くなってしまうので違和感は否めません。

コスプレが目的のイメクラで、その様に考えるというのも不思議な物ですが、これは意外と重要です。コスプレ用衣装として市販されている物ではなくて、実際に仕事等で使用されているスカートであれば理想的という事になるでしょう。特に揃えるのが難しいのはキャビンアテンダントです。特注の物を使用している事が多いので、関係者しか入手する事ができない場合もあります。女子高生の制服は入手が難しいようで意外と流通していますので、比較的揃えやすいです。

【短い方がエロさは増す】

スカート丈が短い場合、リアリティーは当然ながら減じてしまいます。ただ、その代わりにエロさの方は増してくるという事になるでしょう。中途半端に短くするくらいであれば、かなり思い切っていただきたい気もします。ただし、短か過ぎると逆に露骨になるというマイナス面も生じてしまうので、この辺りのバランスは難しいです。最初の段階で試着できれば理想的ですが、これについてはイメクラ店毎に対応が異なっています。

短さによってはパンツが見える事がありますが、これに対するお客さん側の反応というのも各人各様になっています。見えた方が興奮するのであれば、そのままで構わない訳ですが、もしどうしても気になってしまう場合は女の子に脚を閉じてもらう等の対策をお願いしておきましょう。パンツが見えない様に頑張っている姿というのも、それはそれで萌えるのではないでしょうか。用意されている服を活かして、自分の性癖をできるだけ満足させていきましょう。

【結局は似合うか似合わないか】

細かい事について色々と述べてきましたが、結局のところ、イメクラ嬢に似合うかどうかという一言に尽きます。スカートの丈の長さだけで全てが決まってしまうなんて事は当然ありません。皆さんも近くに寄って見るのではなくて少し距離を離して見てください。そうすると似合うかどうかが一目瞭然です。ピッタリ嵌っていると感じられれば理想的です。時間は掛かりますが、そういった女の子と遊べれば最高という事になるでしょう。