女装をしてイメクラ嬢と触れあってもいい

【女装趣味の男性は多い】

昨今は性の多様性が叫ばれています。その楽しみ方の1つとして女装というのもある訳ですけど、これを人前でやるというのはどうしても勇気が必要になります。ですから、自宅の部屋の中だけで楽しんでいる方が大勢います。どうにかして違う形で楽しめないだろうか…という事で利用していただきたいのがやはりイメクラです。そこまで多い訳ではありませんが、女装をする事を前提としたコースを用意してくれている事があります。

それがない場合であったとしても、個人的に楽しみたいプレイの仕方を相手側に伝えればプレイする事ができますので、オーダーシート等に記入しておいてください。単に女装するだけで終わりにするか、それとも自分自身が女の子になりきるかという違いがありますから、そういった事も書いておきましょう。細かい事が分かっていれば女の子側としても対応がしやすくなります。熟練者であればそういった説明無しでもどうにかなりますが、初心者に近い女の子はそういう具合にはいきません。

【オシャレの仕方を教えてもらおう】

その格好をして、イメクラの女の子と触れ合っているだけで満足な男性が多いですが、せっかくの機会ですから、女の子しか分からないオシャレの仕方など教えてもらうといいでしょう。髪型であるとかメイクの仕方など、実際にやっているからこそ分かる事というのが存在しています。ネットにも沢山書き込まれてはいますが、本物の女の子から直接教えてもらう事ができる訳ですから、その情報の信憑性というのは極めて高くなります。

手とり足とり教えてもらえるというのも大きなポイントになるでしょう。文字情報だけではどうしても十分ではありません。それによって自分自身向上させる事ができますから、より女装にも磨きが掛かることになります。女装を辞めてしまう理由の1つとして、それが自分に似合っていないからというのがあります。この状況はできるだけ避けたい所でしょう。男性であっても、頑張り次第で女の子っぽく見せることは十分に可能になっています。

【心も女の子になりきる】

女装ですから、見た目を女の子っぽくするのは当然です。でも、それだけではなくて、心の方もそれに合わせるようにすると良いでしょう。心身共に女の子になりきるようにしてください。そうする事によって、イメクラ嬢とのレズプレイも盛り上がっていきます。どうしても中途半端になってしまいがちな女装ですけど、ここは本格的にやっておきましょう。お客さんの本気度を感じ取れば、イメクラで働く女の子としても手を抜く訳には行かなくなります。