3月から4月は新人イメクラ嬢が増えます

【新年度がスタート!】

日本では4月が大きな節目になっていて、新社会人や新入生が続々と誕生する事になります。イメクラ店でもこの時期に新人の女の子が増える事になります。3月まで学生をしていたけれど、4月からはイメクラ嬢として頑張るといった具合です。ですから、そういった女の子目当てで指名をしてみてもいいでしょう。もしかしたら、女の子にとって初のお客さんになれる可能性があります。そうなれば、特別な存在として認知される事になるでしょう。

一般の会社等では4月1日からスタートという感じになる事が多いですが、こちらはその辺りが明確になっている訳ではないです。高校の卒業式が3月1日に行われて、その後直ぐに働き始めるケースもあります。厳密には3月31日までは高校生という肩書になりますが、一部店舗では卒業式をもって高校生ではなくなると解釈する事があるので、その時点で働き始めることになります。ちなみに、大抵の店舗では現役高校生の勤務はお断りになっています。

【年齢はやっぱり18歳が狙い目】

これまで学校に通っていたと仮定すれば、18歳か22歳ぐらいが多いという事になるでしょう。前者は高校で、後者は大学になります。短大の場合は20歳ですが、最近は短大に通う女の子がかなり少なくなってきています。そこで皆さんがどの年齢のイメクラ嬢を指名すべきかですが、ここはやはり高校を卒業したての18歳ではないでしょうか?10代でいられるのもあと1年数ヶ月といった感じですから、このチャンスを逃してしまうのは勿体ないでしょう。

若い女の子はやはり肌の質が全く違います。サバ読み当たり前のイメクラの世界ですから、本当に若い女の子に触れた事のある男性客というのは意外と少なかったりします。なので、その年齢の女の子を一度探してみてください。触ってみれば、その良さが分かるでしょう。余りにも気持ちが良くて、それ以降十代の女の子ばかりに固執してしまう事もあります。そういう意味での心配はありますが、とにかくまずは一度指名をしてみてください。

【最初から接客が上手い女の子もいる】

新人イメクラ嬢は経験が不足しているので、接客は不慣れと一般的には考えられていますが、最初からプロレベルに上手な女の子というのもいます。適応力が高い場合は全く問題ないどころか、とても心地よく過ごす事ができるでしょう。そういった新人の女の子狙いの予約客が殺到する傾向があるので、なるべく早い内に遊んでおきましょう。中途半端ではいけません。一番乗りを目指すくらいになってください。