イメクラ嬢に聞いてはいけない典型的な質問は?

【いくら稼いでいるの?】

女の子に気を使い過ぎて、何も質問できないでいるという様ではイメクラを満喫するのは難しいです。

ですが、それとは反対に、余りにも鈍感になり過ぎてしまうのも良くありません。

何事も程々にしておくというのが肝要になってくるでしょう。

女の子との会話でしてはいけない質問というのも当然ながら存在しています。

典型的なのは、その女の子に対して「イメクラ店でいくら稼いでいるか?」を質問するというものです。

お金の問題というのは万人に共通する事柄ですから、どうしても気になってしまいがちです。

何となく風俗業界は稼げるというイメージがありますから、どれぐらい稼いでいるか聞きたくなってしまう事自体は理解できます。

しかし、こういった話題というのは非常にデリケートで、女の子にとって不快に感じてしまう事が少なくありません。

ですから、気になっても聞かない様にしておいてください。

それが暗黙のルールだと理解する様にしておきましょう。

【どこに住んでいるの?】

お金以外には、どこに住んでいるかという質問もしないというのが基本です。

ある程度広い範囲であれば特に問題はありません。

例えば、東京であれば都内とか、そういったざっくりした感じです。

ですが、もっと狭い範囲になってしまうとよくないです。

そうなると、何でそんなに細かい事を知りたいのだろうかという事で、女の子側が疑いの目でお客さんを見るようになってしまいます。

何気ない質問でも注意しておくに越した事はありません。

それなりに何度も指名をして仲良くなっていれば、細かな事を話しても問題なくなります。ですが、初対面の段階でいきなりそういった話に踏み込むというのは軽率と言わざるを得ないでしょう。

接客業ですから、どんな話をしたとしても、たいがいは嫌な顔をするという事はありません。しかし、内面はそうではないという事を重々理解しておいてくださいね。

これから女の子と仲良くしたいなら、細かい事に気を配れる男性になる必要があります。

【常識的に考えて行動する】

これは相手がイメクラ嬢だからという話ではなくて、普段の生活でも全く同じ事が言えるでしょう。

精神的な距離感というのは徐々に詰めていかなくてはいけません。

随分時間が掛かるなぁと感じてしまいますけど、意外とそうでもありません。

信頼できそうだと判断されれば、相手側から近寄ってきてくれる事が多いです。

「そんなに細かい事まで教えてくれるの?」なんて驚くような関係になるのに、そこまで長い時間は掛からないと思っていいでしょう。