イメクラで69する時に勝手に指入れしてもいい?

【前もって確認しておこう】

いわゆる「シックスナイン」の体勢になった際ですが、勝手に指を入れても大丈夫なのでしょうか?

これについてですが、やはりイメクラ嬢本人に許可を得ておいた方が無難ですね。

そうは言っても、こちらは勝手にフェラされて咥えられているけれど…といった所かも知れませんが、咥えるのと指を入れられるというのは似ている様でかなり違っています。

不意に指を入れる事によって傷がついてしまうリスクもありますから、こちら側は気を使っておくべきです。

予め伝えておけば無用なトラブルが起きる心配はありません。

確認が面倒に感じられるかも知れませんが、そうする事によって女の子からも信頼されることになります。

最初の段階では警戒していても、こんな風に攻めてくる人なんだと分かってもらえれば、それ以降は自分の好きなタイミングで指入れさせてくれる様になるかも知れません。

そういった形になれば理想的だと言えるでしょう。

どんなテクニシャンであっても段階を踏む様にしてください。

【実はクリの方が感じやすい】

指を中に入れてガシガシすればイメクラ嬢が感じてくれるだろうと考えてしまいがちです。それは間違いとは言えませんが、それよりも効率的なのはクリトリスへの攻めだったりします。

ここは男性で言えば亀頭の部分にあたりますから、刺激されると相当な気持ち良さを感じる事になります。

指の腹を使うのもいいですが、それ以上に効果的なのが舌を使うやり方です。

こちらは元々唾液で濡れていますから、傷が付く心配もありません。

上手にやれば女の子をオーガズムの状態に持って行く事すら可能です。

皆さんも是非その状態を目指すようにしてください。

「仕事でやっているのだから全て演技だろ?」

なんて思ったら大間違いです。

言葉は嘘をついても身体の方は正直なのもの。

竿師はフィクションの世界にだけ存在している訳ではありません。

もし竿師になれれば、女の子を自身の虜にすることも可能です。

入念にしっかり舐め回すようにして、唾液をタップリ付けた状態にするのが大切です。

【深爪にするくらいで丁度いい】

いざイメクラ嬢に指入れをする前に、やっておかなくてはいけない準備があります。

それは、しっかり「爪を切っておく」という事です。

刃物の様に鋭いものではありませんが、それでもそれなりに細いですから、力の加わり具合によっては傷が付いてしまう事もあります。

深爪にすると痛みを感じてしまいますが、実際にイメクラを利用する前にできるだけ深爪の状態にしておいてください。

爪は女の子も見ますから、お客さんとしての評価を上げるチャンスにもなります。