ロリ系イメクラ嬢は年齢ではなく顔で選ぼう!

【若い=ロリ系ではないです】

若いとか子供っぽいという意味で使われる事が多い言葉が『ロリ系』です。

昔はマニアックなイメージがありましたが、今は若い人たちを中心に日常会話でも使用されていたりします。

皆さんもそういったタイプのイメクラ嬢が好みかと思いますが、そこでやってしまいがちなのは、とにかく若い女の子を指名するという行為です。

働いている年齢の下限が18歳ですから、その辺りを狙っておけば間違いないだろうと考える男性客がとても多いです。

ですが、若くても老け顔の女の子というのは存在しています。

10代でも、20代後半の様な顔つきに見えるという事がありますから、年齢だけで判断してしまうのはよくありません。

もちろん重要な要素の1つにはなります。

それを完全に無視して指名するというのは暴挙と言わざるを得ないでしょう。

せっかくプレイ料金を支払う訳ですから、慎重になっておく必要があります。

対面した瞬間に残念な気持ちになってしまう事態を未然に防ぎやすくなります。

【童顔の女の子が狙い目になる】

幼く見えるかどうかで重要になってくるのは、童顔であるかどうかという事でしょう。

その様なイメクラ嬢であれば、多少年齢が高かったとしてもロリ系として合格点を与える事ができます。

ただし、ご存知でしょうけど、イメクラ嬢の顔というのは隠されていて分からなくなっている事が多いです。

ギャンブル感覚で指名をしてみるのも1つの選択肢ですが、その前に少し冷静になっていただきたいです。

モザイクがあっても、ある程度は顔の判別ができるからです。

ここで注目していただきたいのが顔の輪郭の形と、パーツの位置です。

童顔は基本的に丸顔が多くなっています。

縦に長い形になると大人っぽい感じになってしまいますから、その辺りは見ておきましょう。

また、これと同時に重要になってくるのが、それぞれのパーツの位置です。

頭の天辺から顎までの丁度中間地点の辺りに目があると子供っぽく見えやすいです。

これらはモザイク越しであったとしても確認する事かできますから、女の子選びの際に役に立つでしょう。

【見た目と性格は関連性が強い】

人の外見と内面というのは、ある程度比例の関係にあります。

見た目が大人っぽくても内面がロリ系の女の子が多くいるのではと考えるかも知れませんが、その予想は大抵の場合裏切られる形になるでしょう。

まず見た目でイメクラ嬢を選ぶという事を意識していただきたいです。

その上で、性格的に好みかどうかという事を見ていただきたいです。

見た目で判断するべきではないなんて事はありません。

まずは見た目から入るという事が大切になってきます。