公務員とイメクラで遊んでみたいんですけど…

【副業は原則禁止となっています】

警察官や救急救命士は公務員に分類される職種です。

最近はこういった仕事にも女性が進出してきています。

イメクラ店で出会えないだろうか…と期待されている男性もいらっしゃるでしょう。

ただ、残念ながら公務員の副業は基本的には禁止になっています。

ですから、そういったお店で公務員の女性とプレイできる確率はそれ程高くないというのが現実だと言えます。

ちょっと残念なお知らせですが、事実ですから仕方がありません。

ただ、その仕事の格好をする事自体は違法でもなんでもない訳ですから、それらしい雰囲気を満喫する事自体は可能になっています。

それに加えて『元公務員』だった人の在籍は何の問題もないという事になりますから、そういった人たちであれば取り締まりを気にする事なくイメクラ嬢として活躍する事ができます。

お店によって用意している衣装のデザインは違っていますから、本格的な物を取り揃えているお店でのプレイがオススメです。

【内緒でイメクラ店で働いているケースも…】

公務員がイメクラ店で働くというのは法的にはあり得ませんが、実際にはそうではなかったりします。

なぜなら、秘密にしていればバレない事が多いからです。

処分されてしまうパターンとして所得が大幅に増加している場合と、第三者による密告があります。

前者に関してですが、基本的にこういった性風俗店でのお給料の支払いは現金手渡しですから、いくらくらいの所得を得ているかを税務署に知られてしまう可能性は限りなくゼロに近いです。

懸念すべきなのは第三者による密告という事になりますが、その対象になってしまう例はかなり少ないと考えられるでしょう。

ストーカーでもなければ、他人の後をつけて歩くなんて事は普通しないからです。

実際に密告されて処分を受けたという人もいますが、極めて例外的ですから、それを大多数のイメクラ嬢に当てはめるというのは無理があります。

実数は不明ですが、この様な理由があるため、それなりの数の公務員が働いていると考えられます。

【仲良くなったら打ち明けてくれるかも】

リスクを背負っているため、公務員だったとしても、その事実を教えてくれないという事が大半です。

ただ、それなりに仲良くなって、信頼できるお客さんだとイメクラ嬢側から認定されれば、本当の事を教えてくれるかも知れません。

そうなれば、皆さんの興奮度も格段に向上するという事になるでしょう。

1回や2回のプレイで信頼関係を築くなんて事はできません。

何ヶ月とか、それ以上の期間を費やせれば、良い結果を得られる可能性が高くなります。