スク水を堪能できるのがイメクラの良さです!

【今は簡単に見ることができません】

幼稚園から高校生まで着用する事になるスクール水着ですが、これを間近で見る機会というのは中々ありません。もちろん、当事者である女の子であればいくらでも見放題ですけど、男性の場合はそうではありません。小学生の頃は男女一緒に体育の授業が行われる事が多いですから、多少は見る事ができますが、中学生にもなると完全に別々になってしまうので、ほぼ見る機会は無くなると言ってもいいでしょう。

中学生と言いますと、丁度性欲が盛んになる時期と重なりますから、男性にとってはかなり残念な思いをする事になります。都合良く解釈すれば、勃起する瞬間を女の子たちに見られなくて済むという事も言える訳ですが、見てみたいという願望そのものが消える訳ではありません。学校のプールの場所によっては遠くから鑑賞する何て事もできるかも知れませんが、これは一般的ではないでしょう。特に今は不審者扱いされやすい時代ですから、そう簡単には見る事ができなくなってしまいました。

【イメクラならスク水が見放題】

この欲求不満の解消手段ですが、やはりイメクラがオススメです。年齢的には最低でも18歳ですので、高校生が着ているという感覚で楽しむ事ができるでしょう。プールが近くにあれば理想ですが、さすがにそれを用意するのは難しいので、浴室の中でのプレイで我慢しておいてください。当然体に触れることもできますので、スクール水着を股間に喰い込ませるなんて事も可能です。これはリアルの中高生相手には絶対にする事ができない行為です。

スク水のデザインは様々ですから、いくつか用意しておくといいでしょう。お店側でも用意してくれてはいますが、種類が少ないことが多いですし、皆さんが満足できる様なデザインなのかどうかという問題もあります。ネット通販等を利用して買っておく様にしてください。持ち込みが可能かどうかですが、最近は有料で可能というお店が増えてきています。その場でできないと断られてしまうと困りますから、事前の問い合わせは必須です。

【水泳帽も用意しておこう】

スク水とセットで考えておきたいのが、いわゆる水泳帽です。髪の毛が邪魔になってしまうと困りますから、この帽子を被っておくという訳です。これをイメクラ嬢に使ってもらう際は、髪の毛が引っかからない様にしておきましょう。下手な被り方をすると何本か髪の毛が抜けてしまう可能性があります。皆さん自身一度被ってみて確認してみてください。そうする事によって、上手な被り方というのが自然と分かる様になります。