処女でなくなると卒業のイメクラ店もある

【処女以外入店できない】

数あるイメクラ店ですから、驚くようなコンセプトで営業しているお店もあります。

その中には処女しか働く事ができないというお店も存在します。

もし、処女でなくなった場合にどうなってしまうか気になりますが、その場合は強制的に退店、つまりは卒業になります。

キレイなイメージがある処女ですから、こだわりのあるお客さんなら、こういったお店を利用してみるのも面白いでしょう。

ただ、本当に処女なのかどうかというのはかなり微妙な所です。

余程見慣れている男性ならともかく、そうでない人が女の子が処女であるかどうか判別するのは極めて難しいです。

皆さんもその方法は分からないのではないでしょうか?

膣内をライトで照らして確認したとしても、処女の状態のアソコが分からない訳ですから、何とも言えない所でしょう。

この辺りはお店側としても本人の自己申告を信じざるを得ないといった状況ではないでしょうか。

それを分かった上で利用しておけば問題はありません。

【30日間しか在籍できない】

もう1つの条件として、なんと30日間しか在籍ができない様になっています。

いわゆる素人にこだわりのあるお客さんにとって最高のイメクラ店という事になるでしょう。

こちらに関しては、お店側としても嘘をつき続ける事はとても難しいです。

なぜなら、同じ女の子が働き続けているかどうかは、お客さんに丸分かりになっているからです。

本人が別の名前で働き続けたとしても、さすがにお客さんに見抜かれてしまいます。

30日間働いて、卒業した後にどうなるかですが、おそらく同じグループ店の何れかで働き続けるという形になるでしょう。

1ヶ月というのは正直かなり短いと言わざるを得ません。

それなりにまとまったお金を稼ぎたいと考えている女の子の方が大半なので、その様になる可能性が高いと考えられます。

ですので、気に入っている女の子がいるなら、卒業後にどこのお店で働き続けるか聞いておくといいでしょう。店舗名を教えてくれるはずです。

【新規のお客さんは安く利用できる】

珍しいコンセプトのイメクラ店ですから、プレイ料金も相当高額になりそうな気がしますが、特にその様な事はなく、他と同程度になっています。

有り難い事に新規のお客さんは割安で楽しめるようになっているので、金銭的な負担も少なくて済みます。

ただ、処女にしても素人にしても、結局はお客さんの信じるか信じないかという気持ち次第になってしまいますので、疑い深い男性の場合は十分な満足感を得ることができない可能性もあるでしょう。