気を付けよう!イメクラでありがちな失敗!

【演技地雷に引っかかる】

通常の風俗でいう地雷とは、パネルとは似ても似つかないほど容姿が悪かったり、態度の悪い風俗嬢のことを言いますよね。イメクラの場合、通常の風俗のような地雷に加え演技地雷というものが存在します。演技地雷とは演技を一切せず、ただコスプレを着てヘルスサービスを行っているだけのイメクラ嬢です。

そもそもイメクラとは、演技を伴ったシチュエーションでプレイをして楽しむ風俗店です。ただコスプレをしているだけなら、わざわざイメクラに行かなくても通常の風俗にオプションを付ければいいだけの話。これだと、せっかくイメクラに来ているのにイメクラ独自のプレイを楽しむことができません。

ですから、イメクラでは女性選びが最も重要となります。まずはベテランのイメクラ嬢を選ぶ・短い時間で試してみるなどして、演技地雷に引っかからないよう気を付けましょう。

【夜這い系ジャンルにありがちな失敗】

イメクラにも様々なジャンルがありますが、その中でも特に「夜這い系」イメクラにありがちな失敗をして「出禁になった・女性に嫌われてしまった」という例もあります。その例というのも「夜這い系」と「SM系」ジャンルを混合し、本来ならば夜這い系なイメクラでSMプレイのような女性を乱暴に扱ってしまうことです。

そもそも夜這い系とは、女性が寝ている状態で女性に忍び寄り、女性にバレないようこっそりと痴漢をしていくといったシチュエーションです。実際のプレイでは女性が寝たフリをして、指定されたポーズで待機しています。指定の中には裸での待機や目隠しや足枷などお店によって指定のポーズは様々です。

だからといっていくら希望のシチュエーションとして、目隠しや足枷を付けているからといっても夜這い系はSMプレイではありません。これは夜這い系と似たジャンルでもある「痴漢系」イメクラにもありがちな失敗例でもあります。

【イメクラはプレイする場所も重要】

本格的にイメクラを楽しみたいのであれば、出来るだけ自宅でのプレイは避けるべきでしょう。イメクラでは非現実の世界に入るシチュエーションが重要なので、プレイする場所選びも大事となってきます。その為、自宅の場合だとどうしてもリアル感が出てしまうのです。

特に気をつけたいのも「痴漢系」イメクラでの電車で痴漢設定。お店によってはつり革である小物を用意している場合も多く、それらを引っ掛ける場所によっては現実感が視界に入ってしまいます。イメクラ遊びはイメージする事が根幹にあり、肉体的な快楽と精神的な思考を伴った快楽を味わってこそ楽しめるものなのです。