奥さんにバレずにイメクラを利用するには…

【電話の履歴を消しておく】

普段から携帯電話を利用している方にとってはお馴染みかと思うのですが、電話には着信履歴や発信履歴という物が残されています。これを見ると、何時何分に誰に電話をかけたか、或いはかかってきたかという事が一目で分かってしまいます。デリバリー型のイメクラを利用している男性にとって、これが奥さんに見つかってしまうのは取り返しが付きません。部分的に消去する事が可能ですので、プレイ後に全て消しておいてください。

ただ、毎回利用していると、それを忘れてしまう事が多いのです。たった一度のミスで、それまで頑張ってきた苦労が水の泡になってしまいます。もし、万全を期したいのであれば、知り合いの男性に携帯電話を貸してもらってもいいでしょう。その相手が独身であれば好都合です。もちろん無償でという訳にはいきませんので、幾らかの謝礼を支払っておいてください。バレ対策のためと思えば、それ程高い出費ではありません。

【店舗型のイメクラには別の問題も】

デリバリー型のイメクラ店ならではの問題について説明しました。そうなると、店舗型であればわざわざ電話をする必要も無いので安全なのではと考えたかも知れません。それは確かにその通りです。電話の履歴に関しては何一つ心配しなくて大丈夫です。予約をする場合は別ですが、フリーで来店する時に電話をかけていく必要は全くないからです。しかし、店舗型ならではの問題が新たに発生しますので、こちらの方が良いとは単純に言い切れません。

ラブホテルの利用を前提とするデリヘルでは自動車で移動する事になりますので、本人がホテルの中に入っていく瞬間を見られる可能性はかなり低いです。しかし、こちらは徒歩で道路に面したお店の中に入っていかなくてはいけないので、周りにその瞬間を見られてしまう可能性が高くなります。それを防ぎたいのなら変装する等しておいた方がいいでしょう。後を付けられても分からないレベルにしておけば、ほぼ安全だと言えます。

【バレて離婚した夫婦もいる】

イメクラ店に通っている事が奥さんにバレてしまい、その後離婚に至ったというケースはそれなりにあります。ただ、風俗店通いに関する抵抗感というのは、女性によってかなりの違いがありますので、許してくれるなんて事も普通にあり得ます。場合によっては「風俗なら問題ない」と判断してくれる女性もいます。できればそういった人に奥さんになってもらいたい所かも知れませんが、実際問題としては夫婦関係に大きな溝ができてしまうケースの方が多いです。