性病検査をしているイメクラ嬢って本当にいるの?

【義務になっているお店もある】

クラミジアに淋病、コンジローマ、梅毒等々、性病の種類というのは本当に多いです。その様な中でイメクラ嬢がどんな対策をしているのか気になる所ですが、最近多いのは1ヶ月に一度の定期検査を義務にしているお店です。指定した病院で検査を行い、そこでの診断書の提出がなければ継続して働けない仕組みにしている訳です。かなり面倒ではありますが、そこまでやっているお店であれば、ある程度安心する事ができます。

性病検査をしているかどうかについては、店舗サイトに情報が掲載されている事が多いです。性病検査実施店などと書かれていたりしますので、それを見ておきましょう。ただ、性病というのは感染した直後は検査結果に反映されない事もありますので、その女の子とプレイして絶対に大丈夫とまでは言えないのが現実です。しかし、全く何もしていない状態に比べれば遥かに安全ですので、遊ぶお店の選択肢としては、それだけで上位に来るのではないかと思います。

【性病検査していないお店もある】

しっかり検査をしているお店があれば、当然ながら何もしていないイメクラ店も存在しています。特に、資金繰りに困っている様なデリバリー型のイメクラ店で、そうなってしまいがちです。検査費用自体が基本的にお店持ちですし、検査をしている時間は出勤できないので、その部分だけ切り取ってみればお店側が損をしてしまう事になります。そうなると、利用者であるお客さんとしては、心配してしまう事でしょう。

ただ、最近の傾向として、性病検査を実施しているお店が増えてきているのは間違いありません。梅毒の患者さんが増えているというニュースを目にした方もいらっしゃるかと思いますが、これは、それだけ検査を受けに来ている人が多くなったという事を意味しています。今まで可視化されなかったものが、データとして蓄積されてきたとも言える訳です。具体的に何割ぐらいのお店の女の子が性病検査をしているかは判然としませんが、少なくとも昔に比べて増えてきているのは確かです。

【お店の女の子に聞いてもいい】

イメクラ店側としては多くの場合、性病検査を実施していると答える事になるでしょうけど、本当の所どうなっているかというのは内部の事ですので、外側にいる人間には分かりません。余程気になるのなら、女の子に直接質問してみてもいいでしょう。直ぐに「している」という答えが返ってくるのなら信頼できそうですが、返答を躊躇している様子が見て取れるのであれば、そういった検査をしていないのではと推測する事ができます。