プレイの延長をした時のイメクラ嬢の反応

【延長してくれてありがとう!】

プレイ時間が終わりに近づいてきた時に延長するかどうかの選択を迫られる事になります。延長すると決めた場合、イメクラ嬢がどの様な反応をするかですが、好意的に受け止めてくれる事が多いです。お客さんが気に入った相手だからこそ延長したいと考えるのであって、そうでなければその時点で切り上げる事になるはずです。また、それ以上に嬉しいのは延長によって追加のプレイ料金を支払う事になる点です。当然ながらこの金額の一部は女の子に渡ります。

最初からロングで楽しむ予定にしておくのも良いですが、こういった反応を引き出すために、あえて少し短めのプレイ時間にしておいて、後になって延長をするという高等テクニックも存在しています。大して稼げないだろう…と思っていた女の子にとって、思わぬ朗報になる訳です。

【早く帰りたかったのに…】

それとは逆に、延長を不快に思うイメクラ嬢も存在しています。基本的にお客さんは女の子にとって好きな存在ではありません。性格がそれなりにまともであればともかく、そうでない事もありますので、なるべく早く帰りたいと考える女の子もいる訳です。1時間のプレイだと思っていたのに、終盤になって20分の延長をしたいなんてお客さんが言ってきたら、それだけで不快になってしまう訳です。皆さんも学業や仕事で似た様な経験をした事があるのではないでしょうか?やっと帰れると思ったのに呼び止められて、30分なり1時間やって欲しいと言われた時のガッカリ感は半端ではありません。

ですので、延長するかどうかは女の子の様子をよく確認しておく必要があります。それなりに楽しそうにしているのか退屈そうなのか、それによってどうするか決める様にしてください。それとは無関係に最初からどうするかを決めておくというやり方もありますが、上手くいかない事が多くなりがちです。お互いにとってデメリットが大きくなってしまいますので、そういう場合は延長せずにプレイを切り上げるという事も検討しておきたい所です。

【延長不可のケースもある】

イメクラでの延長についてですが、これは予約をしているお客さんがいない時にしかできません。予約が埋まっているのならそちらを優先する事になります。この後の予定がどうなっているかをプレイ中にさりげなく聞いておく様にしてください。そうすれば予約の有無が分かるはずです。特別に人気の女の子でない限りは予約というのはそうそうない事ですので、多分大丈夫だと思いますが、そういった女の子でも稀に予約が入る事がありますので、確認しておいて損にはなりません。