イメクラソープならマットプレイできますか?

【マット不可の女の子もいる】

イメクラはヘルスだけではなく、ソープでも楽しむ事ができます。ソープと言えばマットプレイが定番になっていますので、在籍している女の子なら誰でもできるだろうと考えがちです。でも、意外とそうでもなかったりします。松葉崩し、カニ挟み、鯉の滝登り等、沢山の体位が存在していますので、それを全て覚えるのがとても難しいのです。ですから、ソープに在籍しているからマットプレイができるだろうと考えるのは早計と言わざるを得ません。

具体的なパーセンテージについてはデータがないために言えないのですが、それなりに多いと思って頂いて間違いないです。マットプレイの可否についてはプロフィールページに掲載されているのが普通です。入ってきたばかりの新人の女の子ですと、どうしても経験不足なのでできないという事が多いのですが、ベテランになるに従って技術を習得して行きますので、マットプレイができる割合が高くなっていきます。

【できるけれど、あえてしない女の子も】

技術的には十分に可能にも関わらず、マットプレイをしないイメクラ嬢もいます。その理由として多いのは、疲れてしまうからだったりします。一度でもマットプレイを経験した事がある男性なら分かるはずですが、マットの上を絶えず動き回らなくてはいけないのが大きな特徴です。女の子が一方的にですので、当然ながらそれなりの力を必要とします。男性は受け身でただじっとしているだけでいいのに対し、女の子の側は休む暇が全くと言っていい程ありません。

どうしてもお金に困っていて少しでもお客さんを取り込みたいのであれば、無理にでもマットプレイをしようとする訳ですが、そこまで追い込まれていないのならベッドだけでいいかと考える事が多くなります。そういった事情もありますので、ベッドのみでマット不可となっているからと言って諦めてしまうのは早過ぎます。どうしてもマットプレイがしてみたいとお願いしてみてもいいでしょう。1回目ではなく、少し顔馴染みになってから言うとOKしてくれる可能性が高くなります。

【ヘルスでもマットができるお店がある】

マットプレイと言えばソープのイメージがありますが、実はヘルスでもマットが可能なお店があったりします。ですから、何もソープに限定する必要は無いでしょう。どちらもイメクラですので、コスプレをしてもらえる事に変わりはありません。ただし、決定的な違いとしてヘルスはペニスの挿入ができないというのがありますので、ここの部分に強いこだわりがあるのなら、その場合はソープ一択になるでしょう。ご自身の都合に合わせてどちらかを選択してください。