外国人でもイメクラを利用する事はできますか?

【言葉の壁はかなり高い】

外国人観光客がここ数年劇的に増加していると言われています。そういった中で日本の風俗店、例えばイメクラを利用したいという方も大勢います。各店舗の対応はどの様になっているかですが、基本的には外国人の利用は難しいとお考えください。その理由というのは分かりやすくて、多くの女の子が外国語を喋ることができないからです。学校でも英語の授業が行われている日本ですが、だからと言って誰もが喋れるようになる訳ではないです。

また、英語だけではなくて、中国語や韓国語なども外国語になる訳で、そちらの方になるともうお手上げになってしまいます。外国人とのトラブルを避けたいという思惑もあり、基本的にはお断りという形になっている事が多いのです。もし、どうしても楽しみたいというのなら、コミュニケーションが十分に可能な程度に日本語を習得していただきたいです。表向きお断りとなっていても、日本語を喋れるのならという理由でOKしてくれるかも知れません。

【本番お断りのイメクラが多い】

日本の風俗の殆んどで本番行為が認められていません。これは基本的にイメクラも当てはまります。本番というのはペニスの挿入行為を指しています。海外ではこういった行為は当然のように行われている事が多いので、日本は特殊な環境であると言えます。ですから利用の際は本番ができないという事を前提としておく必要があります。その代わりとして素股であるとか、口内発射というプレイが行われています。

例外としてソープランドであれば本番が可能です。全国各地どこにでもあるものではなく、ソープは営業が認められている地域がある程度限定されています。風俗系サイトで、そういったお店がどこにあるかを調べておきましょう。東京ですと吉原など有名どころがありますが、それ以外の地域についてはあまり知られていません。また、店舗数にしても多くないので、その辺りを理解しておく様にしましょう。

【最近は利用可能なお店が増加中】

外国人だというだけで、お断りになってしまうイメクラ店が多いと説明しましたが、ここ最近はお客さんの取り込みのために利用可能になっているお店が増えてきています。利用の可否についての説明書きは公式ホームページに掲載されているのが普通です。そちらの方に書かれていない場合は問い合わせをしてもいいでしょう。電話でもSNSでも構わないので、どの様になっているかを聞けば、それに対して返答をしてくれるはずです。