JKに限りなく近い18歳のイメクラ嬢を指名する

【本物のJKとの年齢差】

女子高生はイメクラでも人気なのですが、遊ぶ上でのマイナス面もあります。それは、実際の女子高生の年齢と離れてしまう事なのです。高校生は一般的には15歳~18歳までになります。対して風俗店で働く事ができる女の子の年齢は18歳以上になります。18歳という部分だけを見れば一致していますが、15歳から比較すると3年もの開きがありますので、そのギャップを埋めるというのはそれ程簡単な事ではありません。

そこで、イメクラでJK という設定で楽しみたいのなら、20代とかではなくて10代、できれば18歳を指名する様にしておいた方が良いでしょう。そうする事によって、コスプレの違和感を最小に留めることができます。

【10代の若い女の子は少なめ】

これはイメクラだけではなくて、どの様な風俗でも同じですが、10代の若い女の子が在籍している事はそれ程多くありません。高校を卒業したばかりの様な年齢ですから、直ぐに裸の仕事をしようという発想になりにくいのです。なかには、この業界に憧れて飛び込んでくるなんていうケースもありますけど、全体的に見れば僅かでしかありません。とりあえず普通のバイトをし始めるとか、あるいは大学に行くとか、そんな感じの女の子が大半なのです。

同じ10代でも19歳になるとそれなりに増えてきます。18歳も19歳も殆んど同じような物ではないか?という意見もあります。確かにその様な見方もできるのですけど、この1年というのはやはり大きいと言わざるを得ません。おじさんおばさんにとっての1年と、若い女の子にとっての1年は同じ期間でありながらも全く違うものなのです。ここはやはり18歳にこだわっていただきたいです。探せば確実に見つかりますので、遊べないなんて事はありません。

【年齢に加えて個人差も大きい】

実年齢が若い方が好ましいのは当然です。イメクラでもそういった部分を重視していただきたいです。ただ、それ以外にも見ていただきたいポイントは存在します。それは見た目年齢です。同じ年齢であったとしても、大人っぽく見える人もいれば、子供っぽく見える人もいます。当然ながら後者の様な女の子を探すべきでしょう。しかし、風俗ではバレのリスクを無くすために、どの様な顔をしているか分からない様になっているのが普通です。

ただ、完全に隠されている訳でもないので、残された部分的な情報から全体像を想像する様にしてください。何となくという直感は当たっている事が多いです。良さそうだなと思ったら、ダメ元で指名してみてもいいでしょう。