アニメとゲームのおかげでイメクラは大繁盛

【マンネリ化しがちなコスプレ衣装】

看護師さん、体操着、キャビンアテンダントなど様々な衣装が用意されているのがイメクラです。これらの衣装を知らない人は殆ど存在していません。皆さんにとってもよく知っている職業だったり、服装ではないかと思うのですが、長い間使われて定番になっているために、マンネリになってしまいがちだという面は否めないでしょう。本来の物とはデザインを変えて、性的な魅力が強調されるような物にしていたりしますが、それにしても限度があります。

【アニメやゲームは救世主的存在】

イメクラ店にとって冬の時代が到来するのではという予想もあったのですが、実際はその様にはなりませんでした。その理由として挙げられるのが、アニメとゲームの影響です。昔から存在してはいましたが、最近の傾向として美少女キャラクターが登場する割合が多くなったというのがあります。当然ながらそのキャラは何らかの衣装を着ている訳で、それをイメクラで楽しみたいと考えるお客さんが増えるのに、それ程の時間は掛かりませんでした。

お客さんが求めるのは当然ですが、それ以上にお店側にとって嬉しい誤算が、女の子側が乗り気であるという事です。一昔前の美少女キャラクターと言えば、男性ばかりが見て楽しむという印象でしたが、今は男女の比率が半々にまではならないにしても、それに近づいているのです。2次元のキャラクターを現実の姿として見たいお客さんと、それを演じたい女の子の両者の思いが一致した訳で、お店側として余りにも都合の良い展開になっています。

【美しくなければ似合わない】

2次元の世界というのは、総じて美男美女ばかりが登場します。それを実写化するのがイメクラの役割ですから、その衣装を着る女の子にもそれなりの可愛らしさが求められる事になります。しかし、残念ながら、そのレベルに至っている女の子は少ないです。こればかりは仕方がないでしょう。絵で描くのとリアルの女の子には大きな違いが存在しているからです。メイクの仕方を工夫する等、可能な限り努力をしていただきたいものです。

【逆に声が可愛ければ良いという考え方もある】

見た目に関してはどうすることもできないという理由で諦め、声の方に重点を置くイメクラの楽しみ方もあります。この際、顔の部分は隠してもらった方がいいでしょう。そうする事によって、より本物らしさを感じることができます。声だけは可愛い女の子というのも意外と存在しています。そういった情報はネットでは中々掴み辛いですが、アニメ声とかロリ声などとアピールされていることもありますので、そちらの方を見ておけば参考になるはずです。